ホーム > オナクラコラム > ユニークオナニーいろいろ > 【冬の寒さを利用しよう】雪ニーとこたニー
2015/02/09

【冬の寒さを利用しよう】雪ニーとこたニー

Pocket

いつもお読みいただきありがとうございます。オナコラ.comのK子です。
最近とりあえず「方法+ニー」を付ければだいたい、オナニーをほぼほぼいい表せる
ということに気がついてしまったので、濫用しまくっているという…(・∀・)
最近の目標は、「新種のオナニーを開発すること」ですかね!
(でも最近筋トレやりすぎて、オナニーに回している時間がないorz)

まずこたニーから。

kotatsu

タイトルは「雪ニーとこたニー」なのに、なぜこた二―から説明するのかって、
それは「想像にたやすいし、雪ニーよりはハードルが低い」からです。

冬場になると寒くて服が脱げない、出せない。ということで
ぬくぬくしながら実践できるこたニーはなかなかメジャーに支持されているご様子。

ポイントとしては

  • (実家の場合は)自分の体の正面は、部屋の出入り口の方に向けておく
    →家族が入ってきたらすぐに下半身の服を直せるようにするため
  • 基本的に家族がいる間はこたつからでない
    →出ると、イカ臭さが蔓延するリスクがあるため
  • 家族がいないことを確認して、事後はファブリ━━━.゚+.(・∀・)゚+.゚━━━ズ!!で処理

といったところでしょうか。
一人暮らしライフを満喫しているK子さんには関係のない話ですね。
だがしかし、K子の実家には、こたつがないのでこれは実践できないのですΣ(゚д゚lll)

雪ニー

snowman

困ったのはこれです。
(画像クリックで元ネタスレにジャンプします)

yukini

手法としては

  1. 雪でダッチワイフを作ります(二次元でもなんでも可)
  2. 性器部分に穴をあけて、オナホ代わりにする
  3. 痛い時はサラダ油、ゴム手袋を利用
    (オリーブオイルという手法もあるみたいですが、まあそこで何使おうが同じですよ)

ということなのですが開発者は、その後あそこがしもやけになってしまって
激痛を伴ったとのこと。

一寸暇だなって人はやってみてもいいかもしれないですが
その後のことはオナコラ.comでは保障しかねます。
訴えてくるのはやめましょう。

これはしかも男性じゃなきゃできないのでレポお待ちしております。
(K子は静岡出身なのですが、雪が降らないのでそもそも雪ニーできません!)

コラム一覧
渋谷ミルク