ホーム > オナクラコラム > オナニーの日本史 > 【○○は張り型を使うにきまってる!】川柳で見る江戸のオナニー
2014/12/02

【○○は張り型を使うにきまってる!】川柳で見る江戸のオナニー

Pocket

 

いつもお読みいただきありがとうございます。オナコラ.comのK子です。

どうでもいいことですが、K子のお気に入りカテゴリである日本史カテゴリ
風流ながらも「いや、お前おかしいから」という
突っ込みどころ満載の内容を今日もご紹介いたします。

江戸川柳の常識「オナニーといえば○○」

woman

江戸時代の川柳には「バレ句」という、エロ川柳のカテゴリがあります。
SEXからなにから、それこそ百科事典並のエロネタの宝庫なのですが、
もちろんバレ句の中にはオナニーを題材にしたものもあります。

バレ句の中では
「オナニーは奥女中(屋敷に使える女の人)がやるもの」
というある種のステレオタイプがあります。
ステレオタイプというのは

  • 昭和時代のお父さん=頑固で頭が以上に固いが、実際のところはとっても涙もろい
  • 大学生=お酒を飲んでバカ騒ぎするもの

という根拠は全くないが「これはそういうものでしょ」と共有されがちなイメージのことです。
江戸時代の奥女中全員がオナニーしてたというわけではないので
そこだけは彼女たちの名誉のために理解してあげましょう。

奥女中のオナニーについて読まれた実際の句をみてみましょう。

  • はりかたが出て母おやを又なかせ
    訳:奥女中として屋敷にお仕えしていた娘が死んで、
      母が遺品を整理していたところ、張り型が出てきたら
      きっと親は哀れに思って泣くだろうな…という想像。

  • 大は小をかねると笑ふ長つぼね
    訳:屋敷に仕える奥女中は張り型を見て「大は小を兼ねる」と微笑みました
    (かなりシュールだ…)

うん…あからさまではないですけどとても不思議なエロを感じますね。

他にも奥女中の句ではないのですが

五十ほどかくとせんずり終ひなり
訳: 「せんずり(擦り)」っていうけど結局オナニーって50回くらい摺れば終わるよね

という「当○り前体操」並の句もあります。
まあ、エロなのに少し笑いを含みたくなるようなネタが多いのが日本史の特徴ですよね。

春画とかも買ってみようかな。
でも親にばれたらどうしよう…ということでなかなか買えないK子がお送りしました。

コラム一覧
I see you 渋谷コスプレアカデミー 新橋ハートクリニック 桃色学園 大宮072 ガールズコレクション オナくらクローバーZ PEACE(ピース) 旭川シークレットクリニック ChouChou 渋谷チック ミルクハート プレイステーション オナクラ キュート 読モキャンパス 渋谷ミルク キューティーキャラバン 乙女 アップルティ 可愛塾 ゴールドハンズ 痴女遊(ちじょゆう) ファーストレディ ナースのお仕事 プリティードール ジラシっ娘☆PARK PRESIDENT(プレジデント)