ホーム > オナクラコラム > オナクラ起業への道 > 【起業希望者必見】場所→備品→届け出→求人→広告→OK…とはいかないオナクラ開業!
2014/11/28

【起業希望者必見】場所→備品→届け出→求人→広告→OK…とはいかないオナクラ開業!

Pocket

いつもお読みいただきありがとうございます。
オナコラ.comのK子です。
このカテゴリでは「オナクラを起業してみたい」という方々にHOTな情報をお届けしてまいります。
今回も弊社が主催させていただく耳よりなセミナー情報がありますので、ぜひお伝えさせていただきたいです。

風俗店を開業する?

一攫千金

そもそも考えたことがないよという方もいらっしゃるかもしれませんが
弊社にも脱サラして「風俗を起業したい!」という方が
お兄さま(せんぱいですね)のところに開業相談によくいらっしゃいます。
(※反社会組織と関わりのある会社ではありませんし、
お付き合いしませんのでその点はご安心下さいませ。)

オナクラを開業するには、
(K子が書いたわけではないオナクラで働きたい!起業したい!…とお考えの方へのコラムにも概要は書いてありますが)

  • 風俗利用が可能な物件
    (店舗用の物件、無店舗型でも事務所や待機所が必要ですよね。クリックで弊社運営の不動産サイトに飛びます)
  • プレイに必要なもの
    (オナクラ店であってもコスプレやオプション用の道具は必要ですよね)

  • 風営法に基づく届出書の提出
    (※リンククリックで弊社の系列サイトの届出書ダウンロードページに飛びます)
  • 女の子の求人(求人かけないで出店しても意味ないですからね。)
  • 広告媒体への出稿
    (特に無店舗型の場合は”お店がない”わけですから、ここに懸けないとお客様が来ません)

最低でもこの5つが必要になります。
資金も300万円以上は用意しておきましょう。
というのも無店舗型のオナクラを含めた風俗店が軌道に乗るまでは最低3ヶ月はかかるのです。
そのあいだの運営資金は用意しておかないと厳しいでしょう
↑開業相談を主にやっているお兄さんの受け売りです。妄想してるお兄さんとは別人です。

でも実はこれだけではない必要なもの

変な話をすると、最低限必要なものは先ほど説明したものだけで良いのです。
最低限=その後のことを全く考えない
のであれば。

風俗店を開業なさっているオーナー様が常日頃頭を抱えていることとして忘れてはいけないものに

税対策

があります。
「なになに、税って何円どこにどうやって払えばいいの?うん(‘_’)?」
なんてまごまごしているあいだに国税の方がお店(事務所)にいらっしゃって
とんでもない金額を一気に請求されてしまい
お店が吹き飛んでしまう…なんていうことも脅しではなくあります
(お店が吹き飛ぶかどうかは別として、そういうことは往々にして本当にあります)

しかし開業相談のお兄さん(小林と申します)が試算したブログ記事によると
税理士さんに依頼して税対策をしておくとなるとなかなか高額になってしまうというのも事実です。
(※でも頼まないよりははるかに得なんですよ)

税理士さんに全部任せるお金はない!
でも自分でできるところは税に関してしっかりやっておきたい

そんな未来のオーナー様に朗報。

デリヘル開業セミナー

 

どーん\(^ω^)/
元国税の税理士の方が、なんとセミナーで税について
何をやったらいいのかわかりやすく教えてくれます!
(詳しくは小林お兄さんが書いた詳細情報へ。バナークリックで飛べます( *`ω´))

弊社ではこのようなオーナー様のためになるセミナーも随時開催しております
情報がまたありましたらK子なりに紹介させていただきますので、
「オナクラつくってみたくなってきたわ!」
「風俗興味あるな」
とお思いになってくださった方が1人でもいらっしゃいましたら
お気軽にご参加ください
小林へのご相談もお待ちしております!

コラム一覧
桃色学園 I see you 渋谷コスプレアカデミー ChouChou 旭川シークレットクリニック 大宮072 プレイステーション ミルクハート PEACE(ピース) ガールズコレクション 読モキャンパス 渋谷チック オナくらクローバーZ 新橋ハートクリニック オナクラ キュート ファーストレディ ナースのお仕事 キューティーキャラバン プリティードール 渋谷ミルク アップルティ 痴女遊(ちじょゆう) ジラシっ娘☆PARK 可愛塾 ゴールドハンズ PRESIDENT(プレジデント) 乙女